生活習慣が原因で起こる女性の薄毛

私たちの髪の毛は、日中に沢山のダメージを受けます。
埃や紫外線はもちろんですが、温度差、湿度、空気の淀み、すべてを髪の毛は敏感に察知します。

このダメージやストレス、一体どこで回復、発散するのでしょうか。
答えは簡単。
私たちの睡眠中です。

私たちが寝ている時、体は日中の疲れを回復し、脳を休ませ、翌朝に備えます。
それと同様、髪の毛の回復も睡眠中に行うのです。

また、食事などから摂取した栄養も、寝ている間に体の隅々へと行き渡ります。
しかし、栄養の分配は、命の維持に繋がる部位を優先して行われます。
よって、最優先されるのは内蔵などの臓器です。

命の維持に繋がる部位に含まれない頭髪は、一番最後に栄養が届くことになります。
従って、食事で摂取される栄養が足りなくなると、一番はじめに栄養不足となるのが髪の毛で、それは薄毛へと繋がります

髪が抜けた女性


このように、睡眠や食事で摂取する栄養は、髪の毛にとって非常に重要なものとなるでしょう。
女性にとって、顔と並ぶほどに大切な髪の毛ですが、生活の乱れや食生活の偏りによって、あっという間に薄毛を進行させていくようです。

睡眠や食事の他に、髪の毛にとって、最も重要な習慣があります。
それが、運動です。
運動は、筋肉を鍛えるだけではなく、血行を良くし、新陳代謝を高める働きがあります。

毎日運動をしている女性は、髪の毛や肌にハリがあり、ツヤがあります。
美容のためにも、適度な運動を習慣づけることが、健康と薄毛予防に繋がると考えることが重要ではないでしょうか。

頭頂部が、ハゲてきました

食生活が原因で起こる女性の薄毛

前項でもお話したように、薄毛には様々な要因があるのですが、それは、細かな心掛けひとつで、予防や対策が可能であることを指しています。
特に、生活習慣や運動などは、私たちの心掛けによって、改善できると言えるのではないでしょうか。

そして、もうひとつ、薄毛の原因となる、生活に密着した要因があります。
それが、普段の食事です。

私たちは、朝、昼、晩の食事から、栄養を摂取しています。
私たち日本人の祖先は、一汁一菜という食生活を送ってきました。

しかし、近年、食生活の欧米化に伴い、栄養の偏りがみられるようになり、飽食の時代だからこそ訪れる危機に面しているといっても過言ではありません。

マイナチュレは、テレビでも放送していました


まず、欧米食が髪の毛に、どのようなデメリットをもたらすか、考えていきましょう。

和食も欧米食も、炭水化物、ビタミン、たんぱく質の含まれた食事は同じです。
しかし、欧米食は、肉類、乳製品を多く含む食品が多く、脂質も必然的に多くなっています。
脂質を摂取しすぎることにより皮脂分泌が過剰になり、頭皮の毛穴が詰まり、薄毛の原因となります

頭が痒くなり、ふけが増えるなどの前兆から、抜け毛が増加し、薄毛へと進行していくことも少なくありません。
これは、頭皮が脂漏性皮膚炎を引き起こしていることも考えられますので、自己判断を避け、皮膚科を受診することをお勧めします。

また、女性に多いのが、減量のために食事制限をしたり、置き換えダイエットをしたりするなどの、過剰なダイエットです。
このように無理な食事制限をすることにより栄養が不足し、毛髪が健康的なハリを失うことに繋がるのです。

黄金樹の口コミが気になって買いました

ストレスが原因で起こる女性の薄毛

皆さんは、日々の生活で、薄毛になるほどのストレスを受けていると感じますか。
仕事や育児など、女性にとってストレスの素となることは沢山ありますが、意外にもストレスを感じていないと答える女性が多いようです。

これは、ストレス=大変なこと、嫌なことと認識している方が多いことが理由のひとつです。
私たちは、生きていく上で、毎日様々な刺激を受けます。

環境が変われば、新しい環境で新たな発見があるでしょうし、出会ったばかりの男性とデートに行くともなれば、いつも以上にドキドキするでしょう。
これが、ストレスであることを、私たちは認識していないのです。

ストレスは、毎日受けるこれらの刺激です。
光や音だけでなく、心境の変化や環境の変化も大きなストレスとなり、体に蓄積されることもあります。

ポリピュアを愛用しています

さて、ストレスと薄毛の関係ですが、皆さんが考えているように、ストレスは様々な体調の変化をもたらします。

悩む女性


例えば、ストレスを受け続け、それを発散出来ずにいると、交感神経と副交感神経(自律神経)のふたつの神経がバランスを崩し始めます。
このふたつの神経は、生命を維持するために、無意識的に働いています。

しかし、ふたつの神経のどちらかの働きが鈍くなるだけでも、血流が滞り、体全体に栄養が行き渡らなくなります
これにより、抜け毛や髪の毛の軟毛化が誘発され、薄毛へとつながっていきます。

また、女性に多い円形脱毛症も、ストレスが大きな原因だと言われています。
そして女性は男性に比べ、ストレスを感じやすいと言われていますので、これらの理由で薄毛になる確率は、男性よりも多いと言えそうです。